STDサスの調整かな(^^;)

STDは特に可も無く不可も無く、nori的には乗りやすい感じ。
とりあえず、慣らし終わってから、圧縮、伸びの調整を弱めて試してました。
走り方は、Bモードで山9割のだらだらお散歩レベル、Aモードはタイヤがやばいくらい減るので封印かな。。。
バックトルクリミッターとABSのおかげで、ロックがほとんどしないので、かなり優しい運転になりますね。
どうもリアタイヤのみが5000kmで終わっちゃいそう、フロントはバリ山なので前のめり気味にセットすれば少しはリアの減りが押さえられるのかなぁ~

ということで、各機能チェック

 
一番目立つ所にある左右のゴールドのボルトがフロントフォークのスプリングのプリロードを調整するボルトで、12ミリのラチェット使用
左回りでプリロードが弱くなり、右回りで強くなります。
左に回し、止まるまで回し最弱

【TAIN】【プリロード】

真ん中にあるシルバーのマイナスドライバーで回すネジがフロントフォークの伸び側の減衰力を調整
加速する時に、車体が上を向く(ピッチング)のが気になるのなら、好みに応じて強めるのもあり。

【COMP】

 
フロントフォークの一番下あたりにあるのが圧縮側の減衰力を調整するネジ
圧縮側の減衰力が一番乗り心地に影響するので最弱
これも左右にあるので、両方とも同じセッティングにします。
フロントフォークの圧縮側の減衰力を弱めたり、プリロードを弱めると
ブレーキングで車体が前のめり(ノーズダイブ)になりますが、リアサスのセッティングで乗りながら調整するのがいいかも

【プリロード】


 
隼のリアサスのプリロードは無段階調整(↑工場出荷状態)で、一人乗り仕様なので最弱に調整しお試しかな。

【COMP】


   
リアサスのスプリングの上にあるのがリアの圧縮側の減衰力を調整

【TAIN】


リアサスの伸び側の減衰力を調整でショックの下の方にあります。
ブレーキング時のフロントの沈み込み(ノーズダイブ)との調整で強める方向。

<STDフロント>
PREROAD 無段階 上から5本目のケガキ線、
COMP 14段階 9クリック戻し
TAIN  13段階 3クリック戻し

<STDリヤ>
PREROAD スプリングセット長 183mm
COMP 22段階 8クリック戻し
TAIN  22段階 11クリック戻し

Busatomonetで紹介していただいた「新垣流快適セッティング」

<新垣流快適セッティング フロント>
PREROAD 無段階 標準から2回転締め
COMP 14段階 11クリック戻し 
TAIN  13段階 6クリック戻し

<新垣流快適セッティング リヤ>
PREROAD スプリングセット長 183mm
COMP 22段階 10クリック戻し
TAIN  22段階 14クリック戻し

だそうです。 ここから微調整しながらのんびり自分流になればいいかなぁ~
もちろん乗る人の体格・乗り方・走る場所によっても違ってきますから
あくまでも参考程度に試してみる事にしましょう。

inserted by FC2 system